あしたのあたし

どんなふうに生きようか。

心地よさ

f:id:takibikun:20220628062023j:image

 

無印良品で夏用のパジャマを

新調しました。

レディースなのに見た目が

おじさんぽいですが

 

涼しくて心地よいので

気に入ってます。

先日のblogに書いた

おやすみブレンドという

アロマと共に

私を整えてくれるアイテムに

なりました。

 

自分の心身のことなのに

自分自身でなんとかできることって

わりと少ない。

 

いや、本当はたくさんたくさん

あるんだけど

今の私にできることが

とても少ないのかも。

 

おしゃれをしたり

きちんとした暮らしも

憧れるけど

 

今の自分にとっては

帰宅したらすぐに

パジャマに着替えてメイクを落とし

自分が身にまとうものを

少しでも心地よいものにすること

 

そういった心がけで

今週は乗り切ってみようと

思います。

 

 

 

 

優しい目

f:id:takibikun:20220627113911j:image

 

 

天気の良い休日。

文鳥や猫と戯れる時間は

癒しのひとときです。

 

ものすごく没頭できるような趣味を

新しく見つけたいなと思っているのですが

外に出るのは嫌だし、人と関わることも苦手だし

なかなか難しい。

 

集中力や記憶力も弱まってしまい

本を読むほどの集中力がありません。

 

昨日は心療内科

サインバルタがもう一錠追加になりました。

 

意欲的に取り組むことができる「何か」が

あったら

もう少し自分に自信が持てるようになるかも

しれませんね。

 

 

 

あの空

使用カメラ:デジタルハリネズミ(デジタルトイカメラ)

 

先週も一日休んでしまいましたが

大事な会議での発表はなんとか終えることが

できました。

 

仕事中もぼんやりしていることが多く

こんなことでいいのだろうかと

自問自答の日々。

 

でも、結局のところ

ダメだなぁといくら思っても

この自分という生き物から逃れることも

できなければ

別の人間になれるわけでもないのだから

「いたしかたない」とやり過ごすしかない

というところに着地します。

 

ここ最近は、毎日毎日とにかく

身体中が痛くて

泣きそうにはなるけれど

なぜか泣けなくて

這いつくばっています。

 

 

一番遠い

使用カメラ:デジタルハリネズミ(デジタルトイカメラ)

 

日月が休みの仕事で

私が一番好きな瞬間は土曜日の仕事終わり。

 

火曜日のこの時間は

そこから一番遠い瞬間。

 

憂鬱で仕方がないし

不安でしょうがない。

 

うまくやろうと思わずに

ただただ淡々と

気持ちを凪のように鎮めて。

 

パワーストーンにはまっていた頃。

なにかにすがらなくては自分を

保つことができなかったのかもしれません。

 

少し気持ちが安らいでいる時には

この写真のように

透明度が上がるような気がしていました。

 

思えば不安や恐怖

どうしようもないやりきれない感情は

ずーっと昔から自分の中にあったんでしょうね。

 

限界を迎えて

治療を受けるようになったことができる

ようになって

よかったんだと思います。

 

 

今は薬の力を信じて。

大丈夫。今日もなんとかなるさ。

 

 

おやすみブレンド

f:id:takibikun:20220620132558j:image

 

無印良品から出ている

「おやすみブレンド」という

アロマオイルが大好きです。

 

もともと香りというか

匂いに敏感で(良くも悪くも)

アロマは好きなのですが

 

今まで使ったもののなかで

1番効果を感じています。

 

動物がいるので

部屋中にアロマを焚くことは

できませんが

 

寝る直前に

枕に直接垂らしたりすると

呼吸が落ち着いてくるのがわかります。

 

ついに1瓶使い切ってしまったので

ネットで注文して

届くのを待っています。

 

アロマで痛みや心の不調が

癒されるという治療法も

あるんですよね。

 

そういうの

本格的にできるところが

近くにあればいいのに。

 

 

 

 

恐怖症

使用カメラ:デジタルハリネズミ

 

私には怖いものがたくさんあります。

その中でも「恐怖症」といえるくらいのレベルで

怖い虫がいて

それに今朝家の中で遭遇。

 

しかも至近距離だったので

しばらくトラウマになりそうです。

 

もうひとつ恐怖症は

大勢の人の前で何かをすること。

今週の木曜日に

偉い先生を招いての会があり

その発表者になってしまい

今から憂鬱でたまらないし

断続的に緊張感が襲ってきて

安定剤に頼りっぱなしです。

 

原稿は作ったけれど

どんな質問されるだろう

聞かれたことに答えられなかったら

恥ずかしい…などなど

 

まだ起こってもいないことを

勝手に想像しては

恐怖を感じています。

 

うまくやらなければ、とか

ちゃんとできる人と思われたい、とか

そんな気持ちがどこかにあるからこそ

怖くなるんだろうなきっと。

 

ダメダメ人間の

ちゃんとできないキャラでもいいじゃないかと

何度も言い聞かせながら

その日を乗り切りたいと思いますが

 

今は不安でいっぱいです。

 

 

同じはなし

使用カメラ:SQ30mm(デジタルトイカメラ)

 

早起きができるようになった

(というか眠れなくなった)ので

ブログを書く時間がまた増えました。

 

それと比例するかのように

早朝のどうしようもない不安感は

薄れてきたので

 

サインバルタという薬が効いている証拠

なのだと思います。

 

たまに、今までに書いた自分の文章を

振り返ってみると

同じような話ばかり書いていることに

気づきます。

 

同じ人間が

心の底の誰にもうまく伝えられない思いを

吐き出しているのだから

当然ともいえますが。

 

ぐるぐるとした感情から抜け出せないながらも

淡々と過ぎてゆく。

日常ってやっぱり容赦がない。

 

だけど、だからこそ

こうして致し方なくも

生きていられるんだなと思います。

 

時折起こる

サプライズのようなささやかな幸せを

見逃してしまわないように

大切に過ごしたいです。